FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Winter Fishing 2018 - 厳寒期の過ごし方15 - 」

20180326001.jpg




.



復帰後の3連チャン釣行

日々の魚たちがボクを元気にしてくれてます。






春のデカメバル祭り...開催中






...ということで、今夜も半島で

〝俺のでかめばる〟やりたいところなんだけど

高確と思える時合いの問題で近場の半島を選択。

半島は違えど大分は地形の複雑なリアス式海岸

タイミングさえ合えば結果もそう変わらないはず。



ただし、こちらのネックは藻の具合....

例年なら半端ない伸び方でそれが潮に流され

トレースコースを完全に塞がれる...といったことも多く

そこがどーなのか?ってことだけになります。



今夜もパイロットのソフト系から。

広くキャストしてみるも心配だった藻の影響は

あまりなく、どうやら釣りは成立しそう...って感じ。

パイロットに反応はなかったけれど

ここでプラグに換えて一発サイズを狙ってみる。





開始から...まもなく



カツン...といった明確なアタリ。

これがハードプラグでやる醍醐味のひとつ。


👆 喰い方を見れば一目瞭然

オープニングの一撃は中盤越えとまずまず...で

〝俺のでかめばる〟をもちろん意識しちゃいます。





だけど

サイズが一向に上がらない!




20180326002.jpg



結局ここでは後半サイズも出ず

25センチ前後の個体ばかりでしたが数は楽しめました。





...で

それからは帰路につくまでをランガン。




...も



20180326003.jpg



今夜の〝俺のデカメバル〟は 28センチ ...と



20180326004.jpg



泣き尺に終わった29.5センチ

確率は高そうなんだけど

出そうで...なかなか出ないのが尺メバルの壁。

しばらくは陽気な日差しが降り注ぎそうだから

とにかく春のメバリングを楽しみたいものです。




スポンサーサイト

| Mebaring | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT