FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Stream Fishing Season 9 - 春の溪にて#2 - 」

20180408001.jpg




.



サクラ散り季節はゆっくり夏へと移行中



...も

春の嵐の影響でここ数日は爆風。

おかげでメバルは見送りとなり

これがこの休日で唯一の釣行になっちゃいました。



そんな溪へと向かう今朝の電光掲示板は 1℃

サクラ散っても

ここはまだまだ冬が抜けきっていない感じ。

手も悴む寒さに急遽グローブをしてのぞみます。




前回よりも水量は低減。

ただでさえまだまだ反応が悪い時期なのに

あまり水位が下がりすぎると警戒心も上がり

さらに口を使わないのでは?...という疑問と

この冷え込みがどう影響するか?  ...が

どうしても今回の懸念材料となっちゃいます。




細くなってきた流れをスプーンで流していくものの

反応はまったくなし。魚がストックされていそうな

最初の淵ではミノーに換えスローに誘ってみる。





居た!

底に動くヤマメの姿をしっかりと認識

そして

このあとすぐにヒットへと持ちこむ



20180408002.jpg



道路脇の気温計の数字と水の具合を見て
 
入渓前に玉砕を覚悟 しただけに

これはとても嬉しい1匹となりました。





しかしながら

前回のようにあとが続かない!

必ずどこかに居るはずのヤマメの姿は見られず。




それでも

要所要所でボトムを転がすように

攻めることでなんとか後続にも口を使わせる。



20180408003.jpg

20180408004.jpg



だけど

今回はこれが精一杯で

予定よりもかなり早めの撤収となりました。



玉砕を食らわなかっただけ良かったのかも

...まだまだ厳しい状況は継続中といった感じも

足を運んでいれば必ず期待に応えてくれる

この渓谷だから...もう少しの辛抱かなと思っています。




スポンサーサイト

| Stream Fishing | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT