FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018 リアス式海岸の根魚たち#3 - 」

20180420001.jpg





.




祝! 尺メバル到達。





20180420002.jpg

20180420003.jpg




壁にぶち当たってたIKEちゃんも新たなる領域に。

今冬はこのIKEちゃんをはじめ

周囲の盛り上がりに刺激されてメバル遊びを

楽しんできたけれど、こんな報告は嬉しいものです。

こんなのをバンバンLINEに貼っつけられたら

仕事なんかやってられな~い...というのが本音(笑




...で

今夜はもちろんその仕返し。 ^^;

前回からちょうど1週間

藻の被りがさらにひどくなった印象で

今夜もまたソフト系でプラグのトレースコースを

探すところから始めるんだけど

どこに投げてもすぐに違和感あり...で

普段は絶対にしないんだけど海面を明かりで照らす。

すると...かなり厄介な状況に。

デカイのが居そうな雰囲気はアリアリ...も

ルアーを通すコースがなければ魚は釣れない!

どうやら今夜はストレスの溜まる釣りになりそう。




プラグを失うのは痛手なので

このままソフトルアーでの釣りを続行。

シャロー絡みのポイントだけに

少しでも潮位がある方がいいんだけど

すでに下げに入っているんで急ぐ必要もあります。



これまでは最低でも中盤サイズ



しかしながら

今夜は様子が変であきらかに違うサイズが多い。



20180420004.jpg



藻にストレスを感じながら

釣れるのは前半サイズばかり...と不本意なものに。



それでも

引きは強く楽しませてくれるけど

こんなメバルを釣りに来てるんじゃない!

とにかく潮位が下がりきるまでに

キャスト数を上げていくしかありません。



すると

ここから最低限の中盤サイズが姿を現わしはじめる



20180420005.jpg



型を意識して

ロスト覚悟のプラグ投入が功を奏したか?

...って、このサイズでもまだ不本意なんですよね。

ボクのメバリングは最低でも後半サイズ

そーじゃないと満足感は得られません。




そうしていると

シンぺに今日一の会心の一撃。

ヒット直後からグイグイと引っぱり

ラインを引き出していく...お目当てのサイズ確定!

...も

藻に巻かれてしまう。

ピンと張ったラインの竿先は尚もグイグイと。

なんとか引きだせないか?と粘ってはみたものの

このあと痛恨のラインブレイクとなり

好機を逃すことになっちゃいました。



このロストでプラグの釣りが怖くなり

ここからは再びソフト系でとにかく攻める作戦に。

潮位も下がってきたんで

ここでポジションも少し変えてみる。





ボコスカ状態




そこで待っていたのが



20180420006.jpg

20180420007.jpg

20180420008.jpg



さっきまでとはあきらかに色の違う

グリーンバックの前半~中盤サイズのメバルたちで

引きが強いのが印象的でした。




...せめて満潮前から入れたら



少しは内容も変わってたのかもしれないけれど

これまでとは違うサイズのメバルの登場で

すでにこの時今夜のデカメバルは諦めてました。




被った藻に苦戦しながらも

数えきれないほどのメバルを釣ったけれど



20180420009.jpg

20180420010.jpg

20180420011.jpg

20180420012.jpg



今夜のところはボクの完敗。



なんとか

後半サイズは仕留めましたが....



20180420013.jpg



29センチ ...と尺上は出ず...しかも単発。



ここのデカメバル離岸のサインなのかなぁ?

状況がガラリと変わっただけに

そんな風に考えてしまうんだけど今回は

エントリーしたタイミングも悪かったのも敗因の一つ。

次回は理想のタイミングにエントリーして

もう少し継続か否かを判断したいと思います。




スポンサーサイト

| Mebaring | 03:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT