FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018 リアス式海岸の根魚たち#6 - 」

20180504001.jpg





.



風....残る



潮位のタイミングはまだまだ.....も

日没前からのエントリー。

潮位が下がってることで来期以降のことも踏まえ

そこがどーなってるか?....というのも

把握する必要があるんですよね。



潮位が下がってることで藻も被った状態。

それにやっぱり左前方からの風が気になる。

まだ勝負の時ではなさそうだけど

日が傾きかけたタイミングで竿を出す。




ヤツだ!




ちょっと想定外のヒット...となったオープニング

いきなりグイグイとロッドを絞り込む

しかしながら...このあとフックアウトしてしまう始末。



さらに後続も2回連続のフックアウト...と

散々の内容でフラストレーションが溜まっていく。




そして

アタリが遠のく。




だけど

今夜は白黒をつけに来たんだから

ここだけに時間を使うつもり。

すると時間が経つにつれて

気になっていた風力が次第に強まっていく。

水面も次第に荒れ始めメバリングには不向きな条件へ。




強風との我慢比べ。

風が止むのが先か?

それとも狙ってる魚を手にし欲求を満たすのが先か?




しばらくして

👆 ようやく今夜の1匹めを手にする

...も、やっぱり食いが浅い感じ。

それに狙ってるサイズじゃない!

オープニングとは掛けた直後の手応えが違います。




我慢比べは....続く。

アタリの方はポツリ...ポツリ

だけどやっぱりフックアウトが多いので

プラグを使ってみれば....すぐにヒット。



20180504002.jpg



まだまだ足りない。

それに単発...とあとも続かず。



真冬の釣りを思わせるような〝まっぽしの風〟

このあとソフト系に戻して

ジグヘッドのウエイトを増して....とにかく粘る。





さすがに心折れそうな...状態。

...も

そんな頑張りはこのあと実を結ぶことになる。





オープニング以来の会心の一撃。

無意識のうちに追い合わせも入れてた気も。




コンディションを考えても

おそらくこれが最後のチャンス。

慎重に...慎重に対処する。




藻に巻かれても

辛抱強くとにかく魚を引き出すよう誘導。




...その結果



20180504003.jpg



尺上 ... とはならなかったものの

今回の最低限と考えていた にギリギリ到達。

魚体を見た瞬間... また壁かぁ? と思ったんだけど

届いたかそうでないかでは気分も違います。




風さえなければ....

そんな思いを残しながら

強風の切れ間がなくなったタイミングで納竿。

5月に入ってのメバリングは初体験

さすがに最盛期のようにはいかなくなってきたけど

まだこのサイズが姿を現わせばヤル価値はあり。

どこまでやれるか?

いろんなターゲットフィッシュが帰って来てる中で

そっちも腰を据えて楽しみたいと思ってますが

フィールドコンディションの良い時に

今季最後のエクストラゲーム2といきたいですね。




スポンサーサイト

| Mebaring | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT