FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Stream Fishing Season 9 - 新緑の溪にて#2 - 」

20180511001.jpg




.



今朝の山の気温は6℃



一昨日まで纏まった雨が降ったことで

今回はさすがに良型ヤマメへの期待感が膨らみます。

だから...自然とアクセルの方も加速しっぱなし ^^;



到着すればいつも以上の澤の音。

...も

道中に見た別水系の水量に比べれば

こっちはイメージしてたものよりは少なめ。

同じ県内でも所変われば違うものです。



それでも

甦った流れに悪い気はしない



20180511002.jpg



前回は活性の良さを感じたんで

この綺麗な透き通った水越しにチェイスが見られるか?

今日はそれが楽しみで仕方ありませんでした。



タックル編成は前回と同じ。

水流が甦ったことでミノーと重めのスプーンが主役。

先ずはスプーンで表層を流していくんだけど....

イメージするような魚の反応は見られないことで

シンキングミノーで少し下のレンジを探ってみる。




...すると




いきなりのズドン




良型特有の抵抗に..... 尺?


...と思ったんだけど

フロントは口...リアはボディーにブッ刺さってたことで

水の押しもあって勘違いに終わる結果に。



20180511003.jpg



それでも...9寸近い良型ヤマメ。

ここから先の期待が膨らむ一匹になったんですよね。



フロントフック...ってことは

やっぱりレンジは下なのか?




最初の一匹が今日の攻略の良いヒントとなりました。



20180511004.jpg



ここは前回スプーンの表層引きで魚が次々に出た場所。

...でも

今日はやっぱり反応がない。

水の押しが強く魚のポジションは変わってるようです。



鏡の水面がないことから....過去の実績からしても

こんな時は決まって見た目に緩んでる所が狙い目。





...で

このあと思惑どおりの展開に持ち込む。



20180511005.jpg

20180511006.jpg



雨の効果で良型ヤマメ...バンバン

大きな水音の中に身を置き

こんなヤマメたちと遊べることは本当に幸せ♪



20180511007.jpg



それに景観の素晴らしい中での釣りは

リラックス効果もひじょうに高いものがあります。




そんな感じで先に進んでいたら

ついに 狙いのサイズ にも到達。



20180511008.jpg



そんな文句なしの尺ヤマメは

岩の下からルアーに襲いかかってきました。



これぞ雨後の恩恵!



濁り知らずの溪だから雨はとにかく大歓迎。

これから高水温期になればなるほど

雨が重要なキーワードとなってきます。



20180511009.jpg



今回は時間を掛け過ぎたことで

途中で遡行を断念しちゃったけれど

良型揃いだったから内容的には大満足。

後ろ髪を引かれることなく溪をあとに出来ました。




そろそろ〝特別なヤマメ〟の季節が到来。

...も

昨年の大水害で地形は大きく変わり

今年は期待薄って気がしてますが.......

やってみなければ何が起こるかは判らない

とりあえずは最初から諦めずに

そちらにもこれから足を運んでみようと思っています。



スポンサーサイト

| Stream Fishing | 11:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT