FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018 ホーム河川の汽水域#10 - 」

20180513001.jpg





.



ひとつの釣りが終わり

また新しい釣りが始まる






メバルとサヨナラしたことで

しばらくの間...海とはお別れ。

これからメインとなってくるのがホーム河川の釣りで

やっと本腰を据えていろんな魚たちと向き合えます。



とりあえずは

👆 これらバイブレーションを使って

しばらくはシーバスにマゴチ...というのがメインターゲット。



20180513002.jpg



このロッドネームと同様に

コンセプトはとにかく思う存分に遊ぶ

秋のシーバスまで

今年もこのロッド1本で表層黒鯛ゲームを加えた

3魚種でホーム河川の釣りを楽しんでいこうと思います。




天気は下り坂ということで

次回の休みから展開しよう...と思ってたんだけど

目が覚めた時にはまだ曇り空...ってことで

短時間勝負になりそうだけどエントリーしてみました。




タイドグラフを見てのポイント選択。

このタイミングならあそこに行けばなんとかなるかな

...これは長年通い詰めたからこその感覚。

この感覚を養ってきたからこそ

いつでも魚と遊べる確率はひじょうに高いんですよね




今日はマゴチの方を選択。

昨シーズンは自己記録となった71センチ

出逢えたことで今シーズンの目標はもちろんこれ以上。

ゲームフィッシングの場合

最初に目標設定することで釣りがさらに楽しくなります。




急な準備で完全なダブルフック化は出来ておらず

根掛かりがないことを確かめてから

シーズンオフに買い溜めた安価なバイブのチェック。

バイブレーションといってもラトルにノンラトルと

製品によって様々でアイの位置で振動の大きさも

違うからロッドに合ったものを選ぶ必要があります。




...で

方々のチェック。

広範囲を広くスピーディに探れるのが利点で

個人的にはバイブレーションは

良く釣れるルアー だと思っています。

もちろん見解は人それぞれ

でもルアーって使いこなせていれば

きっちりとした答えが返ってくるので

要はパターンにあったルアー選択が出来ているか

...ってことになるんですよね。




...で

まごっちんぐ...1発目のアタリ。




でも違うんだよねぇ ^^;




本命じゃないのは

やり取りを始めてすぐに察知。




ブランクはあっても

引きの特徴は忘れちゃいない



20180513003.jpg



ファーストフィッシュはイメージしたものと完全一致。

でも

この魚を狙うなら断然トップウォーターが面白い!

バイブレーションを使ってのゲームは成立しそうだけど

この魚との最高の楽しみ方は知ってるつもりから

今は敢えて狙う必要はないってのが実際のところです。




思ってた以上に反応が悪いねぇ




もう帰っては来てる筈なんだけど

今年は少しだけ遅れてる?



...って思ってたところに

本命ようやく登場



20180513004.jpg



でも

その後に後続はなく

今回は本当になんとかなるかなぁ程度での終了。

あとは時間が解決してくれる筈だから

次回は複数形にして量産体制を整えていきたいですね。




スポンサーサイト

| まごっちんぐ | 09:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT