FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#11 - 」

20180519010.jpg





.




Wヘッダー突入は予定どおりのこと





遠く離れた山から今度は汽水域に車を走らせる ^^;

すでに下げに入る時刻

しかも干満差が大きいから急ぐ必要あり。



そのタイミングを見計らってのエントリーで

思惑どおりのシーバスが速攻で2バイト!



20180519011.jpg



....と結果は出たものの

サイズの方は下がってきちゃったって感じ。

今日は風も強く半袖じゃ寒いくらい

狙いは外してはいないことに満足し移動する。





次にエントリーした場所は今季初。

こちらも風の影響は多少あり...で

今日の場合はおそらく何処に行っても同じ。

ここでは〝まごっちんぐ〟目的で来たんだけど


川の水色が変に見えてしまう


...といっても

これは濁りではなく川底の色。

シーバスと違ってマゴチに激しい濁りは

歓迎できないけれど、これなら問題なしで

あとは接岸状況がどーか?ってことだけ。




潮もだいぶ下がり

昨年の水害で川底がどう変化しているか?

マゴチを釣るにはこれを把握する必要があり

それを見つけることが重要なんですよね。



最初は周囲のチェックから。

水深はあいかわらず...

川底の沈下物も問題なしってことで

あとは水面の状態をヒントに狙いに入る。




するといきなりの生命感




ヒット直後に猛ダッシュで走ったところでフックアウト

...も

とりあえず生命とのコンタクトがあったことはなにより。

引っ手繰った感じから本命ではないけれど

その大方の正体はイメージとしてアタマの中にあります。





それから時間も掛からずして

今度は完璧フッキング!

やり取り開始直後

すぐに水面直下に魚は浮き、頭を左右に激しく

振ってるから本命と勘違いしたんだけど



20180519012.jpg

20180519013.jpg



喰ってきたのは先ほどイメージしてたヤツ。

手勘定2つオーバーだから余裕の40UP!

ニセモノならば決して悪い型じゃありません。




いま....高確なんだろな ^^;




たて続けの反応に

ニセモノバイブレーションゲーム成立を予感する。




...その予感は的中



20180519014.jpg



アタリも頻繁

マゴチ狙ってるんだけど....

バイブ攻めのメソッドが共通しているから

あとはもう本命が喰ってくれるのを祈るしかありません。



このあと

本物まで登場。



20180519015.jpg



...も

本命だったはずのマゴチは不発に終わり

チヌ族のバイブレーションゲームとなっちゃいました。




結果は不本意だけど

とりあえずこの汽水域で魚と遊べたのはなにより。

今シーズンの汽水域の釣り

これから本腰を入れて展開していきたいと思います。




スポンサーサイト

| まごっちんぐ | 16:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT