FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#14 - 」

20180602001.jpg




.



梅雨入り発表

...も、今年もなかなか降らない雨





そんな状況なんで渇水が懸念される山行きはパス

今回もまたホーム河川の汽水域での釣りを楽しみます。

実に久しぶりの時間無制限

今日はとにかくこの汽水域で遊びきりたいところ。




まずはシーバスから狙ってはみたんだけど

沖めではボイルしてる状態

...も

ボクの完全おかっぱりのスタイルでは届かない!

ベイトっ気が薄いと感じている今シーズンだけど

クリアウォーターの影響で散っていると思われる。

射程距離に入っていなければボクの釣りは成立しない

...ルアーがそこに届いてからこそなんで

現時点ではシーバスは諦めてターチェンする。

...といっても

キツイ濁りが入ればこの状況は必ず一変する!

その時はボクの間合いだから覚悟しといてね (笑

...ってことで、こちらも山同様の雨待ちです。




ターチェンで狙うのはマゴチ。

クリアウォーターは大歓迎...バイブにダブルフック

これがボクの〝まごっちんぐ〟のスタイル

昨年の大水害での底荒れの影響も

冬の凄まじい北風で完全に浄化

自然の力って本当にスゴイとあらためて思います。



ボトムをノッキングさせることで

地形の様子はある程度イメージ出来る

その時に生じる変化がこの釣りのツボなんですよね




結果はもちろん



20180602002.jpg



...と言いたいところなんだけど

引きが違うなって思ったら...やっぱり。 ^^;

でも...狙い方はボトムのチヌもマゴチも同じだから

まったく悪い気はしません。




このあとラインをバックラッシュさせてしまい

新品のラインに巻きかえる羽目に.....   ^^;




...で

仕切り直しのキャストを再開すれば

さっきのチヌが喰ってきたところで再びの反応。



20180602003.jpg



ターゲットフィッシュの本命に到達。

サイズも50UP!だから...なんの問題もなし。

距離が近くなった時の抵抗はやっぱいいですね ^^♪




もう完全に魚は帰って来ている




後続の登場でそれを確信する



20180602004.jpg

20180602005.jpg



...って感じに全部が50UPだから大満足。

これからの楽しみがまたひとつ増えちゃいました。



水質がクリアーならマゴチ

濁ればシーバス...といった具合に状況に応じて

いろいろと楽しめるのも汽水域の釣り良いところです。




潮が上がってきたタイミングで再びターチェン。

狙いはマゴチからシーバスへ

こちらが行かなくても向こうから魚はやって来る!

釣れるタイミングが判ってれば結果はもちろん



20180602006.jpg



決して良いサイズとは言えないけれど

コンタクトがきっちりと取れるのは

攻略するうえでの考え方が間違ってない証拠。

季節が進めばサイズの方は解決してくれます。



だけど....

せっかく間合いに入ったのに

3つ掛けて獲れたのは1つだけ ^^;

...と一体何をしてることやら。



こんな感じに

今日は久しぶりの時間無制限を楽しむことができました。

飽きることのない汽水域は

やはりボクにとって最高のフィールド

これからも長く付き合っていきたいものです。




スポンサーサイト

| まごっちんぐ | 21:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT