FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Stream Fishing Season 9 - 梅雨の溪にて#1 - 」

20180610001.jpg





.



休日前に降った強い雨で


最低でも水量は戻っているはず






...ってことで

この休日は山の釣りが第一優先。

その気になる水量の方はというと....

ボクが待っている水量にはまだまだ足りないけれど

鏡張りの水面がひじょうに少ないだけに期待はできそう。




今回は迷わずミノーから。

入渓地点でいきなり良型ヤマメのチェイス!

....も

ピックアップ寸前に

口を使ってきたけれど食わせきれず。 ^^;

思わず天を仰いじゃった次第です。

視覚効果が加わると釣りの面白さがまた1ランクアップ。

ようやく本当のヤマメの季節がやってきた感じです。



フックを触ったから...さっきの魚はもうノーチャンス

でも...まだ他にもルアーを見ていないヤマメが居るはず。

水音でこちらの気配もかき消されてるけど

渓流の釣りは距離をとって攻めるのが鉄則だから

動かずキャスティングの長さでピンポイント攻撃。

もちろん狙った所にきちんと落とせるようになってるから



20180610002.jpg



同じ場所でも後続のヤマメにありつくし

少しづつ刻んでいるから釣果は複数形が絶対。

ただサイズの方は下がってしまったけれど

これは仕方がないかなって思っています。


20180610003.jpg



魚がルアーを追う季節になると

やはりミノーイングの方が面白さは断然。

それでも食わせきれない時

イメージする展開に持ち込めない時は

やっぱりスプーンの出番も多くなってきます。





渓流は瀬と淵の連続...だからその時の

水量によって同じ場所でも狙い方が変わってくる



20180610004.jpg



一辺倒...よりはいくつかの選択肢を持ってた方が

120%そこの魚と向き合うことが出来るってことです。



20180610005.jpg



今朝もボクの溪はマイナスイオン一杯の空間。

綺麗な水...その水音の中での釣りはやっぱり最高



あとは

満足できるサイズの魚に出逢えるか?ってことだけ。





しかしながら

ミノー、スプーン共に反応は良いけれど

喰ってくる魚が全部小っちゃいのが大きな誤算。



20180610006.jpg

20180610007.jpg



...で

ベイビーRush! となってしまう。 ^^;




それでも

最後の最後でようやく満足できる一匹に出逢う。



20180610008.jpg



まぁ...このサイズが出ればボクは満足。

次回の釣行時は確実に水量も増えてるだろうから

大きな期待を持ってまた足を運びたいですね。




スポンサーサイト

| Stream Fishing | 11:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT