FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Stream Fishing Season 9 - 深緑の溪にて#1 - 」

20180705000.jpg





.



台風7号通過から中1日




今シーズン一番の水量そして激流なのは承知の上。

間違いなく遡行して釣り上がることは出来ないけれど

こんな時にでも山に向かう理由はただひとつ。



それはデカいヤマメに逢うため



もちろん安全の確保が第一

普段は水量が乏しくやれないエリアを選択すれば

この激流下でも釣りはきちんと成立しちゃいます。



濁り知らずの溪だけど

さすがに今回ばっかりは薄っすらと濁りが入った状態。



20180705002.jpg



他の水系ならドロ濁りの激流

....も

土砂崩れでもない限り、この水系はこれが最大限の濁り。

これが釣りが成立する要因なのは確かです。



20180705004.jpg



...で

この激流下に狙うのはズバリこのあたり。

これが見た目に緩いところ

ここを狙えばヤマメは口を使ってきます。





確信に近いものがあるから

もちろん応えはすぐに帰ってくる。



20180705005.jpg



惜しくも尺越えとはならず。

それでも....このサイズが高確率状態なんだから

ヤマメ好きの人には足が向く理由が解かると思います。




遡行して釣り上がることが出来ないため

釣りが出来る範囲は限られてしまうけれど



20180705006.jpg

20180705009.jpg

20180705007.jpg

20180705010.jpg



...ってな具合に後続もしっかりとついて来る。

だけど

イメージしてたような尺上のヤマメには

残念ながら最後まで出逢うことは出来ませんでした。



20180705003.jpg



まだまだ雨は降り続く

梅雨明けとなれば待っているのは本格的な暑さの夏。

そうなると勝負は渇水となるまで

この一ケ月間はみっちりと山通いで締めくくります。




スポンサーサイト

| Stream Fishing | 12:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT