FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018 ホーム河川の汽水域#26 - 」

20180905001.jpg




.



予想どおり

昨日よりも薄っすらと濁りが入ってる





...といっても

決して狙えない濁りじゃないので

予定どおり表層黒鯛ゲームを決行。



下からの風を味方につけて

今日は比較的穏やかな沖めを狙っていく。



そんな今日もバイトは下からの突き上げ。

しかし乗らない

魚が付いてたのは把握してたんだけど

追い食いしてくれなければ為すすべなし。




そうしていると

着水点からすぐルアーに張りつく個体を確認。



20180905002.jpg



微かな水の動きだからこれもまた突き上げバイトが濃厚

...で

今度は見事にフッキングが決まる。




...といっても

この突き上げバイトはボクの理想形じゃない

後方に張りついた個体をテールフックで掛ける

これが常に目指すフッキングであり理想のバイトシーン。

出合い頭的バイトじゃ満足は出来ないんですよね。




そうしていると

今度は後方にしっかりと張りつき

食わせに入ればフッキングも完璧。

手応えの方もいい感じで

ラインを勢いよく引き出す元気っぷり。



...も

なにか沈下物に巻かれてしまったか?

リールの巻き上げがまったく出来ない状態に。

それから間もなくラインにあった生命感もなくなり

どうやらフックアウトしてしまったか?

ここでラインを引っぱってみるも回収は出来ずに


👆のペンシル....殉職


まぁ...魚が外れてくれたのがせめてもの救いか。

だけど

手応えが良かっただけに悔やまれるのは当然で

残ったリーダーをバッサリとカットしシステムを組み直す。




そして

仕切り直しのキャスト再開。




数分後.... ^^;

今度も後方に張りつくも活性が高いとは思えない。

それでも

追ってさえくれれば口を使わせる自信はある #^^#



20180905004.jpg



もちろんテールフックで口を捉える。

さっきの引きにも劣らず、とにかく良く引いてくれました。



20180905005.jpg



そんな黒鯛は 年なし

...ってことは

さっきのもこのサイズ...もしくはこれ以上は確定だったか。




その後の後続は1枚



20180905006.jpg



これで 残り27枚


朝晩は過ごしやすくなってきたここ最近も

昼間はまだまだ灼熱地獄だから釣りも2時間が限界。

設定した目標に対しての進捗はいい感じだから

熱中症対策を万全に引き続き楽しみたいものです。




スポンサーサイト

| TOP WATER GAME | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT