FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#37 - 」

20180925000.jpg





.




夜の釣りの感覚もマヒしてる




昨夜の釣行の疲れが残ってたか?

ボクの体も知らないうちに夜型から昼型へ変わったよう。

ここ2戦...良いリハビリが出来たんで

今日はトップウォーターも持参してデイで狙ってみる。



そんな今日の川は北からの風が厄介。

タイドグラフを見てこの風を味方にできる場所を探す。

もちろんトップウォーターから入る

...も、

波っ気がある方がいい感じなんだけど

まったく出そうな雰囲気を感じない。

だから

モチベーションも下がりミノーに手が伸びてしまう。





ミノーに変えて...まもなく

不意のバイトに思わずドッキリ。

重量感から決して悪いサイズじゃないのはあきらか。



...で

キャッチしたのが 👇



20180925001.jpg



メジャーがない!

長さを感じる魚体だったんで測ろうと思ったけれど

そんなありさまで、結局は手勘定での計測。

でも4つ越えだから、この個体は確実にランカーサイズ。


そのままトップで続けたら...どうだったのか?

...と思ってしまうと少し残念!というのが本音です。





ここからまたトップウォーターモードに火がつく





....も

まったくの不発で再びミノーへ






神様のいたずら....なのかなぁ

ミノーに換えた直後にふたたびロッドに重みが乗る。



20180925003.jpg



👆 こちらも手勘定4つ越えのランカーシーバス ^^;

やっぱり魚体はまだまだぜんぜん...で長さだけ。

ベイトを吐き出すこともなく食ってるものは不明だけど

スリム系...ローリングアクションという共通点を考えると

喰っているのは例年以上に大量接岸しているサヨリかも。

シーバスは偏食する傾向にある魚だから

それだとスリム系のルアー選択が絶対となってきます。

....となれば

トップウォーターの選択肢もとうぜん変わってくる

次回はそれらを編成してやってみたいと思います。





デイでランカー2発出れば上出来





一年で最高の季節がもうすぐそこまで迫って来てるから

本命だけでなく....ゲストさんも釣れちゃう。





波打ち際の接近戦。

竿1本分先でのヒットだったからすぐに正体は判明。

強烈なヘッドシェイクでしたが

タックルが強化されたことでまったく問題ないけれど

いつものタックルだったら楽しめるものがそう感じない。

そこがちょっと残念でなりません。



20180925004.jpg



この魚に限ってはこんなにも浅い所で

...というヒットが多く、良型というおまけも付いてきます。




定番の外道といえば黒鯛もしくはこのマゴチ

だけど今日はさらなるゲストも登場.....で



20180925006.jpg



手勘定2つ半...だから サイズの方は50センチ程。

ヒラメを狙って釣るという域にはまだ達していないだけに

このサイズあれば正直なところ嬉しく思っちゃいます。




今日はこれが最後のコンタクトになっちゃったけれど

行けば絶対にハズレのないシーズンが来たって感じ。

台風の接近が気になるところも

もしも...そいつが来れば状況はまたガラリと一変。

決して大きな声では言えませんが

個人的には水害レベルに達しない台風を待ってます ^^;

ボクのス~パ~ロングバケーションは今日で

終っちゃいますが次はトップで本命魚を仕留めたいですね。




スポンサーサイト

| Daylight Seabass | 14:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT