FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#38 - 」

20181001001.jpg





.



台風24号...通過。



これは近くを流れる支流の昨夕の水位。

本来ならこの下には〝水辺の楽校〟なる広場が

あるんだけど完全に水没...ざっと見積もっても

5m以上は増水しているから、どれだけ降ったか

よく解ります。爆風に押され画像の方もピンボケぇ ^^;





この休日の釣りは絶望的?





いやいや...引き水は早いから

今日は大方いつもの潮位に戻ってるはず。






...ってことで本流へ。

なぎ倒された草を見れば水の上がった所はあきらか

....でも想像してたよりは少なかったんですよね



20181001002.jpg



もちろん本流はドロドロのまっ茶....茶状態。

増水してるから表面が渦を巻いて流れてます。





だけど

ボクはこんな場面の釣りは大得意。

もちろんハイシーズンという後押しもあって

釣れる気しかしない.....渓流で川でもどこでも同じ

こんな時は流れの緩くなってるとこ狙えば

かなり確率の高い答えが返ってくるんですよね。




激流からベイトが避難しそうな所を攻める

フルキャストなんか必要なし

ダウンクロスの接近戦が今日のような釣り方です。





どすっ





...まさにイメージ通りの展開。






20181001003.jpg



....もサイズの方は寂しくフッコサイズってとこ。

メジャーを当てる気にもならず後続の魚に期待する。





....んでもって

時間は経たずして後続の一撃。

あわせた直後...水面を飛び出し

エラ洗いでルアーが ぴょぉぉぉ~ん ^^;

サイズアップ確実だっただけに悔やまれる。





ここでミノーからバイブレーションへ








どすっ

今度はしっかりとあわせ....危なげなく取り込む。



20181001004.jpg



細っそ....

後続は秋の個体には程遠いガリガリくん


まぁ長さだけは最低限を上回ってたんで...ヨシとしよう




バイブで爆発

そんなイメージがあったんだけど

ここで完全に反応がなくなってしまう。






でも

ふたたびミノーに変えてみれば




20181001005.jpg



いともあっさりと...さらなる後続に結びつく。

こちらは満足できる 76センチ





秋だから....

デカイのが高確で釣れる秋だから.....

せめてこの位が最低限であってほしいものです。




とりあえず今日のところはこれで終了。

濁りが治まってきたら トップウォーターへ

いよいよ本格的な秋のシーバスシーズンの始まりです。




スポンサーサイト

| 大野川Seabass | 12:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT