FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#50 - 」

20181108001.jpg





.




1週間ぶりのホーム河川

前回やっとこさコノシロを見つけたことで

最初っから期待してのエントリーとなったんだけど

そのコノシロは姿が見当たらず。

昨年は水害のせいにしてしまったけれど

どうやらこの釣り場もある事情により

コノシロが定位しなくなったと考えた方がいいのかも。







不在となるとさすがにトップの釣りは厳しく

TOPでのメタボシーバス...からの

あわよくば....川ブリ
 といった

強気のプランは崩れ去ってしまう。






それでも

トップにこだわらなければ自信はあるわけで....

釣り場を変えてやってみれば

👆 あっさりと釣れてしまうんだから

まだまだ読みは間違っちゃいない。

だけど

気に入らないのは単発で終わってしまったこと。

それでもハイシーズンゆえの恩恵は

ありがたく受け取っておきたいと思います。

ちなみにサイズは82センチのランカーシーバス

もちろんこのあとトップウォーターを投げ倒したのは

いうまでもありません。



とりあえず魚の感触を得たことで

頃合いも良くなってきたので再び移動。

あわよくば....のターゲットを狙ってみる。

今回はマズメの相乗効果ってのはなし

ボクが高確と思うタイミング....これに賭けるだけ。










こちらでも

選択したのはトップウォータープラグ





まぁ...そんなに簡単に出るわけはない ^^;





気が済んだところで今度は

175mmのシンキングミノーを使って広範囲をチェック。

今日はまったく良さげな感じはしないけれど

大興奮の場面はいきなりやって来る





流れにも乗られて

ラインも引き出されちゃったけれど

頭さえ向ければ意外にあっさり寄って来る



20181108002.jpg



最低サイズとはなったものの

あわよくば....は見事に現実のものとなった瞬間。









さらに

このあとのヤツがかなりえげつなかった

....って

この時のボクの顔はニヤケていたに違いない ^^;





シーバスタックルだから...って

わけじやないけれど、寄せては走られのくり返し。

どの魚相手にもワンランク下のタックルで

対峙してるから不意の一撃にもビビりはしない!

時間さえかければ必ず勝てると信じてます。

それからしばらくして

無事に魚を取り込むことに成功する。




情けないけれど...腕はパンパン




それを証明するような見事な魚体



20181108003.jpg



ここまでのイメージはなかった....そんな

あわよくばの一撃はジャスト90センチの今期レコード。

これも過去に積み重ねたDATAのおかげ

さらなる後続はなかったけれど

おかっぱりでこのサイズ出れば上機嫌ってもの。

大満足での撤収となっちゃいました ^^




メタボシーバスよりも

こっちの方が確率いいですやん♪


...といっても

まだまだトップの釣りを諦めたわけじゃない


ボクは諦めが本当に悪いですから(笑


とにかく心折れるまで断念するつもりはないし

今はなんとか一矢報いたいそんな思いで一杯です。




スポンサーサイト

| TOP WATER GAME | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT