FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Limitless Challenge !! - 2018ホーム河川の汽水域#52 - 」

20181114001.jpg





.




まっぽしの風が強い




本当なら半島での烏賊を計画してたんだけど

そんな気分になれず予定変更でホーム河川へ。

本日もコノシロの姿は確認できず

パターンとしての成立が望めない以上

今秋も〝トップウォーターで〟という強いこだわりは

捨てなければならないかな...って思っています。

こだわりの釣りが成立しない以上

ボクとしては今期のシーバスに未練はなし。



もちろんトップウォーターで探ってはいくんだけど


まったく水面を割る雰囲気を感じない


...というのが実際のところで

釣果を求めてミノーに走ると 👆 ご覧のとおり。




....も

余裕ぶっこいて撮影してたらフックアウトする始末。

それでも引きを味わえたことは良かったかと。





でも...

まだここにシーバスは確実にいる


それが判っただけでもモチベは上がる

前回はバイブレーションが良い結果をもたらしたけれど

今日はミノーに喰ってきたから切り札は最後まで

取っておくことにして....その選択肢でローテさせていく。




すると

後続のシーバスに到達。



20181114002.jpg



72センチ

これをトップで引きずり出せてたら言うことはなし。

そこのところがどうしても納得できないけれど

釣果は釣果....状況がよろしくないだけに

コンタクトが取れることを良しとするしかありません。





...で

さらなる後続。



20181114003.jpg



....の 76センチ

こちらはピックアップ寸前に下からアタック。

沖めで掛けたようにファイトは楽しめなかったけれど

とりあえずサイズアップも果たし...ちょっと欲が出てしまう。




そして

本日最後となった4発目のバイト



20181114004.jpg



残念ながらサイズは下がってしまったけれど

きっちりと固め打ち出来たことには満足する。

結局...切り札を投入することなくこのまま終了。

あとはもう晩秋の一発サイズに期待するのみ!

今期のシーバスに対する熱も冷めかけちゃってますが

まだ何が起こるかは分らない...そこに期待したいですね。



スポンサーサイト

| Daylight Seabass | 16:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT