FC2ブログ

Shore Type BLOG

陸っぱりの可能性を徹底追求!大分市を南北に流れる大野川を中心に自然豊かな大分のフィールドでLFを楽しんでます

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「 Revival Eging Season 8 - 2018半島の烏賊事情20 - 」

20181117001.jpg





.



大銀ドームから半島へ

サッカー日本代表戦...からのナイトエギング

...のつもりで

昨夜はそのまま半島に向かったんだけど

大粒の雨で断念となり実家に泊まりこむ。




仕切り直しの今日は快晴。

雨のち爆風の季節なんだけど

風もなく穏やかで昨夜の無念を

晴らすには絶好のチャンスか?




日没前に下げに入るということで

そのタイミングから今回は釣り場へと入る。




すると

開始早々に早くもラインが走る



20181117002.jpg



うん...いいサイズだぁ ちょっと想定外 ^^

さらに続けて...どん



20181117003.jpg



まだ日も落ちていないのに

とにかく烏賊の活性の良さを感じる。




そして

周囲が薄暗くなってきたところで

ふたたび烏賊とのコンタクトが頻発する。



20181117004.jpg



3バイめ



20181117005.jpg



4ハイめ



20181117006.jpg



5ハイめ



20181117007.jpg



6パイめ



20181117008.jpg



7ハイめ



20181117009.jpg



8パイめ



20181117010.jpg



ノルマリーチとなる9ハイめ...と続く。

時刻はまだ20時

流れは緩くなっているけれど


まだまだ釣れるはず




しかしながら

ここにきてコンタクトの間隔が大きく空いてしまう。

そろそろ撤収

そんなことを思っていたら

ノルマ達成の10パイめが乗る




グイグイとロッドティップを絞り込み

ラインも引き出されちゃってるし重量感も

抜群 だから今日一のサイズはもはや確定。




足元に引き寄せたところで

ブチ抜こうと試みるも.....ドラグが鳴る重さに

ラインを掴んで手繰り上げる。



20181117011.jpg



それもそのはず

今秋初のキロオーバー???...ってことで

急いで計測してみれば 1170g と思ったとおり。

ただこんな烏賊をキープするつもりはないので

計測 → 撮影 を速やかに行ないリリースする。

魚と違って確実な蘇生作業が出来ないだけに

命を奪うか否かは時間との闘いになっちゃいます。

そして

無事に海に戻ったのを見届けたのち

今日の釣りには満足しこのタイミングで撤収。

釣り場の選択も良かったのか?

今回は型にも恵まれ食べ頃サイズが揃ってくれました。

ここから先はフィールドコンディションに

恵まれることも大事...次回もどうかこうあってくれることを

願いたいものです。




スポンサーサイト

| Squid Game | 22:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT